SOV-2 OVERDRIVE

SOV-2 OVERDRIVE OVERDRIVE

DETAILS

SOV-2 OVERDRIVE
製品名 SOV-2 OVERDRIVE
概要 OVERDRIVE
定価 36,400円(税抜)※生産終了
ダウンロード SOV-2 OVERDRIVE マニュアル
SOV-2 OVERDRIVEは、内部電源回路に高性能のDC-DCコンバーターを採用し、シグナル回路に+/-15Vdcを供給して動作させています。これにより、ギターの持つサウンドや特性をナチュラルに増幅します。

音が豊で微妙なピッキングニュアンスも音色の違いとして再現する、歌うようなオーバードライブトーンが特徴です。

FREE THE TONEカスタムエフェクタ―シリーズは、開発者が手作りで製作したオリジナル開発モデルと同じサウンドおよび品質で、製作しており、ラベルは開発者、林幸宏の直筆の手書きです。 Custom製品の販売に関しましては、弊社オンラインストア並びに国内指定代理店のみでのお取扱いになります。

BACKGROUND & DEVELOPMENT

SOV-2の開発経緯をお話しするためには、まず前機種であるSOV-1の事を説明しなければなりません。SOV-1は真空管を使用していませんが、真空管の持つ柔らかな倍音やダイナミクスを得るためにさまざまな工夫を凝らし何年もかけて設計しました。その後、国内外多くのユーザーの方からバッテリーやDC9Vアダプターが使用できるようにしてほしい。重いので小さく軽くしてほしいというご意見をいただきました。

音質に妥協せずこれらの要望に応えるには電源回路の見直しが必要でした。SOV-1の電源回路はAC電源を用い、レコーディング機器に使用するような贅沢な電源回路を採用しました。その結果、妥協のないクリーンな電源を供給することで、求めるサウンドクオリティーを得ることができたのです。しかしSOV-1を小型化するには、この電源回路を使用することは物理的に不可能でので、新たな回路を採用する必要が出てきました。非常に高価ですが、高性能のDC-DCコンバーターを採用し、シグナル回路はSOV-1と同じ±15Vdcで動作させることを決めました。また、コンバーターの発振回路による電源ラインのノイズを減らすため強力なフィルター回路を設計しました。さらに大変重要な信号経路の最適化を実施しました。信号経路の設計でサウンドが変わることは設計者の中ではよく知られている事実です。結果的にSOV-2を完成させるために、また何年もかかってしまいましたが、満足できる結果が得られました。

SOV-2はユニークな特性を持っています。マーシャルアンプやフェンダーアンプ、多くのブティックアンプにもマッチするエフェクターです。その可能性を多くの方に探っていただき、お役に立つことができれば、設計者としてこんなにうれしいことはありません。

FEATURES

  • +/−15Vdcの内部昇圧による広いダイナミックレンジと豊かな表現力。
  • 驚異的なS/N比の良さ。
  • 経年変化に強い信頼性の高いパーツを使用しており、サウンドの安定性は抜群です。
  • ※注記:消費電流が大きいためACアダプターの使用をお薦めいたします。

SPECIFICATIONS

入力インピーダンス 1MΩ
出力負荷インピーダンス 200Ω以下
コントロール DRIVE、TONE、LEVEL
端子 1/4インチ標準フォーン・ジャック×2(入力、出力)、DC9V入力ジャック(ACアダプター接続用)
電源 DC9V 電池(9V形006P型)、ACアダプター
消費電流 約90mA(最大値)
サイズ 72(W)×115(D)×50(H)mm (フットスイッチやジャック等の突起物含む)
重量 約250g(付属品を含まず)
付属品 保証書、取扱説明書、電池(9V形006P型)、ゴム足×4個

SUPPORT