PT-1D

PT-1D AC POWER DISTRIBUTOR with DC POWER SUPPLY

PT-1D
製品名 AC POWER DISTRIBUTOR with DC POWER SUPPLY
概要 PT-1D
定価 23,000円(税抜)
ダウンロード PT-1D/PT-2マニュアル
筺体に航空機の部品に使用される日本製アルミニウム合金を使用しており、強度を保ちながら軽量化を実現。
DC9V出力は安定化され、独立したノイズフィルターとショートプロテクション回路を経由してエフェクターに電源を供給。
多くのペダルボード作製を手がけるFREE THE TONEのアイディアが詰まった逸品です。

特徴

  • 本体の高さを35mmに抑える事により、大きなACアダプターを使用しても全体の高さを低く抑える事ができます。
  • 4系統までAC100Vを分岐する事が可能。
  • 本体上部AC100V供給の3系統には、最大級のACアダプターを並べて使用する事が可能。
  • 本体のサイド面にも、AC100V供給が1系統用意されており、ACプラグの向きが異なるACアダプターにも対応。
  • DC9V出力部は内部で電気を安定化し、端子ごとに独立したノイズフィルターとショートプロテクション回路を経由してエフェクターに電源を供給。
  • ローノイズ・スタンダード出力端子、ハイカレント出力端子は出力電圧が約9.8Vに設定されており、新品のバッテリーを使用した時に近い状態を再現します。
  • ローノイズ・スタンダード端子は、2段階のノイズフィルターを通過させる事で大幅にノイズレベルを低減させています。
  • デジタルエフェクターへの電源供給に最適なハイカレント(300mA出力)端子搭載。
ご注意
  • DC9V電源部を使用する場合、専用のACアダプターを使用します。本体にACアダプターを接続した場合、分岐できるAC100Vは3系統になります。
  • PT-1Dのハイカレント端子は最大300mAまで出力できるように設計されていますが、製品のサイズを小型化するためにグランドが共通の設計となっております。そのため、使用する製品によってノイズがオーディオラインに混入する場合がございます。この場合は、単独でACアダプターをご使用ください。
  • Strymon社製のエフェクターをご使用の際は、ハイカレント端子に接続せず、必ずStrymon製品に付属されている専用アダプターをご使用ください。
  • 仕様

    ACディストリビュート端子 AC100V出力:4系統 合計6A/600W(最大)
    DC出力端子 安定化DC9Vハイカレント出力端子(@300mA MAX):2系統
    安定化DC9Vローノイズ・スタンダード出力端子(@100mA MAX):6系統
    各出力にショートプロテクション回路装備
    サイズ 213(W)×55(D)×35(H)mm(ゴム足の高さ含まず)
    重量 約340g(付属品を含まず)
    付属品 保証書、取扱説明書、DCケーブル 30cm L/L×4、50cm L/L×4、専用パワーサプライ用ACアダプター(FA-1220D-PT)、電源ケーブル(2m)

    よくあるご質問

    ハイカレント端子にモジュレーション系のエフェクターや歪みエフェクターを繋げた場合、ローノイズスタンダード端子に比べてノイズレベルなどは高くなりますか?
    歪み系エフェクターの場合は、回路によりますが、若干ノイズレベルが上がる可能性があります。モジュレーション系はゲインが低いので、差はほとんど分からないレベルです。
    極性反転ケーブル等を使用してセンタープラスで単独でしか通常作動しないファズで使うことは可能なのでしょうか。
    PT-1Dでは極性反転ケーブルを使用しても、その様な(マイナス9V駆動電源のプラス側をグランドに接続する回路)のエフェクターには使用できません。

    SUPPORT