CB-5028

CB-5028 STEREO LINK CABLE

2024年7月23日発売

CB-5028
製品名 CB-5028
概要 STEREO LINK CABLE
プラグタイプ:S/S
30cm
50cm
80cm
 
1,540円(税込)
1,650円(税込)
1,760円(税込)
プラグタイプ:S/L
30cm
50cm
80cm
 
1,760円(税込)
1,870円(税込)
1,980円(税込)
プラグタイプ:L/L
30cm
50cm
80cm
 
1,980円(税込)
2,090円(税込)
2,200円(税込)
近年、エフェクターボード(ペダルボード)の小型・軽量化が急速に進み、フリーザトーンでは、ケーブルに使用するプラグの小型化に取り組んできました。モノプラグより端子が一つ多いステレオプラグは小型化が難しいプラグですが、新しい発想で構造を変更し小型化に成功しました。今回は、この小型ステレオプラグを使用した「CB-5028 STEREO LINK CABLE」を発売いたします。

プラグの小型化を行うためには、ケーブルとプラグを接続する半田付け端子の構造を見直す必要がありました。今回はケーブルと半田付け部の全体を樹脂で覆う構造を採用し、ケーブルを保持する構造を大きく変更しました。端子と端子の間に樹脂が入り込みますので、しっかり絶縁されます。またキャップとケーブルの間に樹脂が挟まっている構造ですので、ケーブルが引っ張られた時の変形に強く、高い耐久性を持っています。
プラグサイズ比較
STEREO LINK CABLEに使用している新開発のプラグキャップは長さが17mmです。フリーザトーンCB-6560ケーブルに使用されているステレオプラグのキャップの長さが33mmですから、約半分の長さです。いかに小型化されたか、お分かりになると思います。また、キャップを打ち込みタイプにすることで、キャップの緩み防止対策も行なっています。

プラグはストレートタイプとLアングルタイプをご用意しました。頻繁に抜き差しする箇所には、小型であっても抜き差ししやすいストレートプラグがお薦めです。プラグにフリーザトーン独自の波型溝があり、滑り止めの役割をします。ペダルボード内の狭い箇所にはLアングルタイプがお薦めです。

「CB-5028 STEREO LINK CABLE」は、エフェクターのエクスプレッションペダル接続や、MIDIシグナルの送受信など、さまざまな用途に使用できます。ぜひ、ご活用ください。

ラインナップ

CB-5028 S/S 30cm/50cm/80cm
CB-5028 S/L 30cm/50cm/80cm
CB-5028 L/L 30cm/50cm/80cm

特徴

  • 17mmの小型プラグキャップを使った小型ステレオプラグを採用。
  • 半田付け端子部を樹脂加工し、高い耐久性を持ちます。

仕様

Number of cores 2
Conductor Diameter 0.55mm
Construction 28/0.10 OFC (No/mm)
Insulation Thickness 0.375mm
Jacket Thickness 1mm
Diameter 5mm
プラグ仕様 6.3mm ステレオ標準フォーンプラグ

SUPPORT