RED JASPER / RJ-2V

RED JASPER / RJ-2V OVERDRIVE

プレイヤーの心を刺激するローゲインドライブペダル「RED JASPER」復活!

RED JASPER / RJ-2V
製品名 RED JASPER RJ-2V
概要 OVERDRIVE
定価 ¥29,700(税込)
マニュアル RED JASPER / RJ-2V マニュアル
RED JASPER(RJ-1V)はFREE THE TONE初のローゲインドライブペダルとして、好評を得ておりましたが、一部のパーツ入手が困難となり2018年に惜しまれつつも生産を終了しました。それから3年の月日を経て、RED JASPERが復活いたします。RED JASPERは、滑らかな高域、パンチのある中域、ふくよかで締まった低音、自然で心地よいコンプレッション感を兼ね備えたビンテージチューブアンプのようなサウンドが特徴です。このサウンドに磨きをかけるため、個々のパーツを慎重に吟味しながら選定しました。
RJ-2V内部のモード切替スイッチ
一般的にオーバードライブは、ゲイン設定によって低音域の音の出方が変化します。ギターやアンプ、キャビネットの種類によっても低音域の出方は様々です。低音域の出過ぎや足りなさの補正をしたい状況は多々あると思います。RJ-2Vでは低音域を調整するため、新たにローエンドの周波数特性を選択できるモード切替スイッチを内部に追加しました。低音域の周波数特性(カットオフ周波数)が異なるモードが4パターンあり、その中から選択することができます。ご使用されるギターやアンプの特性に合わせて低音域の出方を調整することができます。

またRED JASPTERは、高音域の調整機能としてHI-CUTのトーン回路を備えています。ギター本来の響きを忠実に増幅し自然なトーンを得ために、ギター信号の位相の変化を最小限に押さえたパッシブ回路を採用しています。ギターのトーンコントロールに似た自然な変化をします。左に回すと緩やかに高音域がカットされます。繊細でささやくようなトーンから力強く粘りのあるドライブサウンドまで、ギターの抑揚を表現力豊かにアウトプットします。新たに生まれ変わったドライブペダルRED JASPERを是非体感してください。

モード切替スイッチの設定

設定Aから設定Dへ行くにしたがって低音域のローエンドが徐々にカットされます。

設定A SW1: ON / SW2: ON
設定B SW1: ON / SW2: OFF
設定C SW1: OFF / SW2: ON( ※左図:工場出荷時の初期設定)
設定D SW1: OFF / SW2: OFF

特徴

  • 厳選した信頼性の高いパーツを使用しています。
  • トーン回路(ハイカット)はギター信号の位相ズレを最小限に抑えたパッシブ回路を採用しています。
  • ローエンドの周波数特性を選択できるスイッチを装備。4つのモードの中から選択できます。
  • 驚異的なS/N比の良さを実現しています。
  • RED JASPERは、HTS(Holistic Tonal Solution) 回路を搭載しています。HTS回路は従来のバッファー回路とは異なり、ギターの持つサウンド特性を極限まで引出しながらインピーダンス変換を行い、「サウンド」と「低ノイズ」を両立しています。このHTS回路がエフェクトOFF時にもギター、ベースのサウンドの音質劣化を防ぎます。
  • 出力信号は、入力信号と同位相で出力していますので、位相反転の心配はありません。

デモムービー

仕様

入力インピーダンス 390kΩ
出力負荷インピーダンス 10kΩ以上
コントロール DRIVE、HI-CUT、LEVEL
端子 1/4インチ標準フォーン・ジャック(入力、出力)、DC9V入力ジャック(ACアダプター接続用)
電源 電池 (9V形006P型)、ACアダプター(DC9Vセンターマイナス)
消費電流 11mA
サイズ 123(D) × 100(W) × 53(H)mm(フットスイッチやジャック等の突起物含む)
重量 約320g(電池含まず)
付属品 取扱説明書、保証書、安全上のご注意、ゴム足×4個

SUPPORT